ゼファルリン 効果

MENU

ゼファルリン|成分から判断する増大効果【永久保存版】

効果

 

ペニス増大サプリメントで長年売上トップを走っている「ゼファルリン」。
ただ、ゼファルリンって本当にペニスを大きくする効果があるんでしょうか?
そんな素朴な疑問を含有成分から調査していきます。

 

ゼファルリンに含まれている成分はカプセル型に29種、タブレット型に29種、合計で58種類の成分を含んでいます。
まずはゼファルリンの増大効果を生む全成分をご紹介!

 

・カプセル型の全29種(順不同)
1、L-アスパラギン酸ナトリウム
2、L-アルギニン
3、L-オルニチン塩酸塩
4、L-シトルリン
5、L-リジン
6、イチョウ葉抽出物
7、ウコン末
8、ガシュツ末
9、ガラナ末
10、クロム含有酵母
11、さけ白子抽出物
12、すっぽん末
13、ステアリン酸Ca
14、ゼラチン(被膜)
15、セルロース

16、デキストリン
17、ブドウレスベラトロール
18、ブラックカラントエキス末
19、まむし末
20、ラカンカ末
21、ローヤルゼリー末
22、亜鉛含有酵母
23、牡蠣エキス末
24、朝鮮人参末
25、田七人参末
26、冬虫夏草菌糸体
27、豚睾丸エキス末
28、蜂の子FD末
29、有機マカ末

 

 

・タブレット型の全29種(順不同)
1、L-イソロイシン
2、L-トリプトファン
3、L-バリン
4、L-ロイシン
5、V.B2
6、V.B6
7、V.E
8、アカガウクルア末
9、アムラ乾燥エキス
10、エゾウコギ末
11、キャッツクロ末
12、シェラック
13、スーマ(パフィア)エキス末
14、ステアリン酸Ca
15、セルロース

16、デキストリン
17、トンカットアリエキス末
18、ニーム抽出物
19、ノコギリヤシ種子エキス末
20、ヒハツ抽出物
21、ブドウ種子抽出物
22、ボスウェリア抽出物
23、ムクナエキス末
24、メチルスルフォニルメタン
25、ワイルドヤムエキス末
26、還元麦芽糖水飴
27、黒胡椒抽出物
28、雪蓮花エキス末
29、大棗抽出物

 

 

これら58種類の含有成分によってペニス増大効果を生み出しています。
「こんな成分羅列されても、何で増大するのかよく分からない。」
そうですよね。
これらゼファルリンの含有成分が、どのようにペニス増大に働きかけるのか、まずはゼファルリンの増大理論について説明します。

 

 

◆ゼファルリンがペニスを増大させるメカニズム
ゼファルリンの主要成分の解説をする前に、ゼファルリンの増大理論について触れたいと思います。
ペニスを大きくするには、
1、ペニスの海綿体細胞を増殖させる
2、ペニスへ流入する血液量を増やす
この2つの働きが重要になります。

 

ペニスの海綿体細胞はスポンジ状になっており、血液が流れ込むとペニスを大きく硬くします。
これが勃起です。
海綿体細胞はいわばペニスの体積になっています。
海綿体細胞を増殖させることでペニスそのものの大きさを変えることが出来ます。
さらに、その海綿体に流入する血液を増やすことで、硬く、ビンビンなペニスを生み出せるのです。

 

この増大メカニズムを実現するために、ゼファルリンは58種類もの成分を配合しているのです。

 

ココらへんは ゼファルリンのウソ口コミ のサイトを参考にしています。

 

 

◆ゼファルリンの増大理論を可能にしている主要6成分
ペニス増大理論を実現するために58種類の成分が含まれているゼファルリンですが、その中でも特に重要な成分が6種類あります。
その10種の成分を詳しく見ていきましょう。

 

・シトルリン
スイカなどのウリ科の植物に含まれるアミノ酸の一種で、体内に摂取されると一酸化窒素を生成し、血管を拡張する効果があります。
血管が拡張されるとペニスへの血流量が増加します。
また、成長ホルモンの分泌を促進させる効果もあり、海綿体細胞の増殖もサポートします。

 

・トリプトファン
乳製品に多く含まれているアミノ酸の一種で、メラトニンやセトロニンといった脳内物質を生成します。
メラトニンは体温や脈拍、血圧を下げてくれるリラックス効果を生み、セロトニンは整腸作用、感情や気分をコントールしてくれる効果があります。
トリプトファンは自律神経の副交感神経を活発にしてくれるため、勃起しやすい体を作ってくれるのです。

 

・有機マカ末
南米原産の精力野菜マカ。
マカの男性ホルモンの分泌を促進させる効果は、医学的にも立証されている立派な植物なのです。
アルギニンを多く含み、血管拡張、血流改善に効果的でペニス増大には欠かせない成分です。

 

・トンカットアリエキス
東南アジア原産の低木の一つで、今最も注目されている精力成分です。
現地の人々からは「精力回復の木」として昔から重宝されてきました。
アルギニンを多く含む他、男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進させ、男性機能を高めてくれる効果があります。

 

・冬虫夏草菌糸体
チベット原産のキノコの一種です。
中国では太古の昔から漢方として重宝されており、滋養強壮・精力増強のために用いられてきました。
また、冬虫夏草は細胞組織を修復する効果もあり、ペニスの海綿体細胞を増殖させる働きもあります。

 

・ノコギリヤシ
ヤシ科のハーブの一種で、滋養強壮、利尿作用、鎮静効果のある薬として使われてきました。
最近では前立腺肥大の予防や、脱毛予防にも効果があることが分かっています。
さらに、ノコギリヤシには亜鉛を多く含んでいます。
亜鉛は精子を生成するために欠かせない成分のため、欧米では「セックスミネラル」なんて呼ばれています。

 

 

このように6つの主要成分がペニスを大きく、元気にさせるために配合されているゼファルリン。
是非皆さんもその増大効果を実感してください。

 

 

増大成分がペニスを大きくするゼファルリンはコチラ